Blog

WP_Queryで投稿データを取得する【追記あり】

Posted by admin at 18:40 日時 2013/03/25

[2013/07/25 追記]

WP_Query で検索してこの記事を見る方が多いのですが、この記事はあまり詳しく解説していないので、WordPressで投稿データを取得する方法について詳しく解説した記事「WordPressでページ送りが動かないのはどう考えてもquery_postsが悪い!【pre_get_postsまとめ】」も合わせてご覧ください。

また、WP_Queryで使えるパラメータについては「WP_Queryの使い方をPHPコードにまとめた便利なコード・スニペット」も役に立つと思います。


query_postsはもうオススメされない方法になりますよ、とうブログを書いたところ、固定ページのテンプレートにquery_posts()を書いて別の用途に使っている場合はどうしたらええんじゃいというトラバをいただきましたので、簡単に補足。

[WordPress]固定ページで記事一覧を表示するために行き詰まったあれこれ *Ateitexe

確かに、最初からある投稿と固定ページはカスタム投稿タイプの様に、単独のアーカイブがないんですよね。これ結構不便です。カスタム投稿タイプで ‘product’ ってのを作っていれば、 http://example.com/product/ みたいなURLでアーカイブができるのに。こういう場合はquery_postsを使うのも仕方ないかなと思います。

とはいえ、CodexではもうWP_Queryかget_postsを使うようにしようね、って書いてあるので、その方法で書いたらどうなるか、こんな感じになります。このままTwentyTwelveテーマで使えますよん。

詳しくはCodexのWP_Queryのページを参照してください。いまでもWordPressで何か作るとき毎日見るのはWP_Queryのページです。

超重要な追記

単に、http://example.com/blog/ のようなURLでアーカイブを表示したいだけなら、blogという固定ページを作って、[管理画面 > 設定 > 表示設定] から、フロントページの設定で「投稿ページ」の選択肢で、blogページを選択して保存すればOK、ただそれだけ、みたいです!知らなかった〜w

3/26追加

追記部分について、分かりやすく解説されています。

[WordPress]固定ページをブログのトップとして記事を一覧表示する方法 *Ateitexe


Share this entry

Blog Entry Topics