Blog

concrete5関西UG 第19回勉強会開催しました〜みんなのおすすめアドオン

Posted by admin at 8:20 日時 2013/07/01

6月29日にいつもの梅田Joe’sビジネスセンター会議室にて、concrete5関西ユーザーグループ主催の勉強会がありました。

まず開発版がでている concrete5 5.7-wip 版を紹介しました。こちらの開発版はGitHubのconcrete5のページにて、5.7-wipブランチを選択してから、Download Zipボタンをクリックすると誰でも入手して試すことができます。

https://github.com/concrete5/concrete5/tree/5.7.0-wip

そのあと、参加者さんによる事例紹介があり、自作したconcrete5による施設の予約状況の表示ブロックなど興味深いカスタマイズを紹介していただきました。私も開発中のZurb Foundationフレームワークを使ったテーマを紹介させていただきました。残念ながら発表までに開発が間に合わなかったので、いずれこのブログでも紹介しようと思います。

質問コーナーでは、テンプレートのしくみについての質問がありました。デザインカスタマイズについては、ちょうど先週の週刊concrete5にて解説しましたので、2時間弱ありますが、こちらも参考にしてください。

ブロックにはcomposer.phpというファイルがありますが、これは何のためのもの?という質問がありました。これは、コンポーザーの画面で表示される入力フォームになります。通常の編集ホードで表示される入力フォームと、少し書き方が違うので注意してください。

concrete5は重い?という質問も出ました。何と比べるかですが、確かに静的HTMLの配信に比べれば重いのは確実ですね。ただし、各キャッシュをオンにすれば差はかなり縮めることができます。また、表示だけでなく普段の編集作業でconcrete5のインターフェイスの反応が遅いとこれも困ります。こちらは、ブラウザの能力によるところも大きいと思います。個人的にはChromeなど処理が速いことを謳っているブラウザを使ったほうがいいのかなと思います。何にしても、PHPアプリケーションが重くなる原因というのは、一概にいえないところが難しいところです。

また、日本語ファイル名の問題が話題に上がりました。現在の日本語版では(本家版でも)、日本語のみのファイル名をファイルマネージャーからアップロードすると、拡張子だけのファイルができてしまいます。こちらはユーザーの方からの要望が議論の活性化になりますので、ぜひこちらのスレッドなどに意見をお寄せください。

http://concrete5-japan.org/community/forums/translate/post-6298/

最後に、みんなのおすすめアドオン紹介!これは盛り上がりました。concrete5は基本機能が充実しているので、必ず入れなきゃいけないアドオンというものはあまりないと思いますが、入れると便利なものはたくさんあります。今後も時々取り上げたいテーマですね。今回出てきたものを紹介しておきます。(concrete5では拡張機能のことをプラグインと言わずアドオンと言います)

デザインカスタマイズに便利

Manual Nav – Free

オートナビはサイトマップや公開日を基準に自動でページを表示してくれますが、任意のページを個別に指定して表示したい時があります。そういう時によく記事ブロックを使っていたのですが、このアドオンを使うほうが管理が楽になりますね。Thanks tomoya-san!

Designer Content – Free

こちらは定番。デザイナーでもカンタンにオリジナルのブロックを作れるアドオンです。定型フォーマットをクライアントに入力させたい時は大変重宝します。使わない案件は無いくらい。

ギャラリー・スライダー系

Sortable Fancybox Gallery – Free

画像をクリックすると拡大表示する画像ギャラリーのアドオン。画像をドラッグ&ドロップで並び替えられるところが高評価。定番です。

Whale Nivo Slider – Free

リッチなエフェクト付きで画像をスライダー表示してくれるアドオン。しかも操作方法がシンプル。

編集を便利にしてくれる

Content+ – Free

テキストと画像をCSSを書かずにきれいに配置してくれる便利なアドオン。

Vertical Spacer / Margin – Free

余白を挿入するためだけのブロック。しかし、入力の際にピクセル数を入力すると実際の幅のシミュレーション表示されたり、編集モードでは余白のピクセル数が表示されたりと、かなりの親切設計。コーディングに慣れていないと、ピクセル数から実際の画面での表示はなかなかピンとこないですしね。こういう重箱の隅系のアドオン大好きです。

フォーム

拡張フォームブロック – フリー版とマーケットプレイス版あり

関西ユーザーグループではおなじみ、tomoさんによる日本語環境でありがたい機能の詰まったフォームアドオン。

ユーティリティ

Nontab Scheduler – Free

自動実行ジョブをcronなしに動かすためのアドオン。cronが使えないサーバーでは必須。

RSS Feed Creator – $15

RSSフィードの出力は、通常のページリストブロックのオプションで行えますが、そのブロックを消すと配信が止まってしまうのが難点です。このアドオンを使うと、管理画面からの設定のみでRSSフィードを条件を指定して配信することができます。

RSS – Free

おなじページリストブロックの困った点を解消する山野井先生のアドオン。こちらを使ってるという方もいました。

ソーシャル

Open Graph Tags Lite – Free

concrete5でOGP対応するためのアドオン。よろしく!


Share this entry

Blog Entry Topics