Blog

今イチオシのCMS、concrete5です。

Posted by admin at 21:36 日時 2010/11/05


concrete5ステッカーを貼ってみたMy MacBook Proの図。

今日は関西オープンソース2010というイベントに行ってきました。
いま、個人的に大注目しているCMS(コンテンツマネジメントシステム)concrete5(コンクリートファイブ)の日本語プロジェクトを行っているUsagi Projectがブース出展していたため、プロジェクトリーダーのKatzさんにお会いしてきました。

concrete5とはオープンソースのCMSで、ホームページを管理・運営するためのソフトウェアです。サーバーにインストールして使いますが、似たような用途で有名なソフトウェアにWordPressMovable Typeがあります。

僕はWordPressをカスタマイズしてWebサイトを作成するのを得意としていて、月に1サイトはWordPressでサイトを作っています。WordPressのいいところはだいぶ知っていると思っていますが、また違う魅力を持っているのがこのconcrete5というCMSなのです。

WordPressはブログシステムとよく言われます。具体的にどういうことかというと、タイトルと本文の組み合わせに、画像などの各種添付ファイル、このセットがひとまとまりのコンテンツになっているシステムです。このコンテンツを新着順に表示すればブログの出来上がり、というわけです。もちろん時系列以外にもさまざまにコンテンツを活用することができるため、企業サイトや動画サイト、コミュニティサイト、不動産サイトなどに応用されています。

concrete5はいわゆるホームページの管理・運営に特化したシステムです。企業サイトとブログで最も違うのがトップページではないでしょうか?ブログは記事が時系列に並んでいますが、企業サイトは魅力を伝えるメインビジュアル、ニュースリリースや採用情報などの複数の新着情報、期間限定のバナーなど、さまざまな要素から成り立っています。
WordPressでこのトップページを実現するためにはかなりのコツとノウハウが必要なのですが、concrete5はブロックを積み重ねるように組み合わせることで、このようなトップページを標準機能で、プログラマにカスタマイズさせる必要なく実現できます。

説明しだすと長くなるので、詳しくは動画デモをご覧ください


Share this entry

Blog Entry Topics