Blog

WordCamp KOBE 2011のセッションでお話ししました

Posted by admin at 15:21 日時 2011/09/13

実行委員として運営に関わっていた、オープンソースソフトウェアのWordPressに関する一大カンファレンス、「WordCamp KOBE 2011」が無事終了いたしました!ボランティアで参加してくれた運営スタッフ、素晴らしいスピーカー、スポンサー様、そしてもちろん全ての来場者のみなさんのおかげで大成功に終わったと思います。感謝でいっぱいの気持ちです。

至らない点はいろいろありましたが、関西のコミュニティだけで企画したWordCampは史上初らしいですので、今後に期待…ということでご容赦いただければと思います(^^; イベント当日のレポートと、WordCamp運営に携わって気づいたことなどについては、後日まとめ記事をアップしようと思います。WordCamp実行委員としての仕事はまだまだ残っていますので…。

今日はWordCampで1コマ受け持たせていただいた、自分のセッションの資料を公開のうえ、少し補足しておこうと思います。

光速テーマ開発のコツ

WordCamp Kobe
credit: MakeGoodTime

今回、私が担当させていただいたセッションは、WordPressのテーマをどうやって効率的に、無駄を省いて作成するか、というテーマです。要するに高速にテーマを作ろう!ということなのですが、WordPressの動作自体の高速化をテーマにしたセッションもありましたので、分かりやすく区別するために「光速」という表記にさせてもらいました。けっこう、気に入っています。

内容については、WordPress3.0からの新機能である「子テーマ」やget_template_part関数を使って、見やすくミスの少ないテーマ作成方法について考えたものです。今回のWordCamp全体のプログラム構成として、WordPressに限らず、デザイナー、ディレクターの方にも広く興味のあるテーマを揃えるという趣旨がありました。逆にWordPressについてがっつり勉強したい方がものたりないかな、と思いましたので、PHPソースをばんばん見せる構成にしています  :-)


事前に練習していた段階では20分で収まっていたのですが、当日は親テーマとして使うのにオススメのテーマの紹介ができなかったので、ぜひそちらを資料としてチェックしていただければと思います。また、セッションの合間に実際にWordPressを動かしてデモをしていましたが、その際のテーマのデータも置いておきますので、ご自由にダウンロードください。

» 光速テーマ開発のコツ サンプルテーマ ダウンロードデータ (662)

ほかのスピーカーの方の資料なども、まとまりしだい公式サイトにアップしますね。

[追記] WordCamp Japanのサイトでまとめ記事が上がってます!
» WordCamp Kobe 2011 が終了しました | WordCamp Japan

[追記2]当日のイベントの模様についてはプライム・ストラテジーさんの記事がとっても分かりやすいです!
» WordCamp KOBE 2011に参加いたしました


Share this entry

Blog Entry Topics